NOIN

NOIN

Recruit

#

甲元 友里愛

Yuria Koumoto
コーポレート部

ミッションは?

私の今のミッションは採用を通じてノインをより多くの人に知ってもらうこと。ノインの良さを明確にお伝えすることです。会社が大きくなるにつれて認知度が高まるのは当たり前。採用という視点から、どうしたらノインの良さをアピールできるだろう、そもそも世の中に採用をしているんだよということを広めるにはどうしたら良いのか。そのために人材紹介会社様への広報活動、ダイレクトリクルーティングなど毎日試行錯誤し、出来ることはとにかく取組みます。応募が集まらない、選考を通過しないなど結果が出ないことに対しては、どうして結果が出ていないのか、どうしたら結果が出るのか、ということを毎日考えています。また求人を出す上では、外に発信していく以上、魅力を代弁出来るほどの熱意を持っておきたいので、その業務の魅力付けもとても大切にしています。そのために実際に働いている社員に時間をもらって業務内容ややりがいを直接ヒヤリングし、自分に落とし込むようにしています。

ノインを知ったきっかけ

ノインが大好きなユーザーでした。

昔からコスメが大好きでよく集めていました。メイクはその日1日の気分を左右するもの。社会人になってからは特にメイクにこだわるようになっていました。

私自身がコスメ選びで一番大切にしているのは、何が紹介されているか、ではなく、誰が(どこが)紹介をしているのか、ということ。

コスメに興味を持ち始めた段階では、口コミサイトでなんとなく人気な商品を買い、使用していましたが、人気な商品が必ずしも自分に合うわけではないと分かり、参考にはするけど『決め手に欠ける』と思っていたからです。

そんな時にノインのInstagramを発見し、私が求めていたことってまさにこれかも。と思いました。Instagramのコンテンツで得た情報を元にそのままアプリで購入できる点が非常に魅力的でした。

また、編集部のメンバーがInstagramでコスメのライブ配信をしているのをよく見ていていました。メンバー全員が大好きなコスメを楽しそうに紹介していて、笑顔がとてもキラキラしていて。こんな会社で働けたら面白いだろうなと、なんとなく思っていました。

その時「企業」としてのノインが薄っすらと自分の中に浮かび上がって来ていたのだと思います。そのすぐ後に、本当に運命か?と思う程偶然に、採用・広報の募集要項を発見。即応募しました。

ノインに実際入ってみてどう思った?

人がとにかく暖かいです。ベンチャー企業のイメージが良い意味で変わりました。特に私の直属の上司は、ノイン1人目の社員のためノインに対する愛情が強いです。業務においては毎日のタスク確認、毎週の1on1など、ケアもきめ細やかで、こんなに真剣になってくれる上司は今までで初めてです。

私の得意・不得意をしっかりと理解した上で、的確なアドバイスをくれるので毎日反省と改善の繰り返しです。

自チームだけでなく、経営陣はじめ当社には本当に素晴らしい人が多いなと日々感じています。若手にとって必ず尊敬出来る社員に出会える環境だと思います。

入社したての時は、実際に社員の働いている姿を見て、私が普段から見ていたInstagramや使っていたアプリはこうして作られていたんだなと思い感動しました。毎日共通のKPIを定め、常にユーザーを第一に考え、ユーザーに最高の体験をしてもらうための試行錯誤を行なってます。またコスメの梱包や発送も自社で行なっているため、大切なコスメを最善の状態でユーザーにお届けすることも大切にしています。

今後何をしていく?

全員が一致団結して事業を成長させるぞ!と意気込んでいるこのタイミングで、採用担当1人目としてジョインできたことはとてもラッキーだったと思います。経営陣やサービスをつくっているメンバーとの距離も近く、意思疎通ができる環境であることに日々感謝しています。

今後は、人材紹介会社、スカウト、イベントなど型にとらわれない様々な手法でアプローチしていきたいと思います。ノインという企業の姿や、活躍している社員を世に広めるためにブログを書いたり、自らイベントに出向いてノインを知ってもらうためのアクションを起こす機会を増やしていきたいです。

ゆくゆくは自社で採用イベントや勉強会を実施して集客もしていきたいと考えています。

企業としての良さを採用を通じて世に広める、その逆も然り。企業としての良さを世に広めたことで採用に繋がる。たとえ採用に繋がらなかったとしてもファンを形成していく。そんな動き方をしていきたいです。

Contact

ページの先頭へ戻る