NOIN

NOIN

Recruit

#

山川 健斗

yamakawa kento
マーケティング部

仕事内容

アプリ全体のプロモーションから運用まで一気通貫して担当しています。
ユーザーがNOINのアプリを開いた瞬間にドキドキしてくれる体験を作れるよう日々頑張っています。
今現在、世の中では何が流行っていてNOINユーザーは何を求めていているのだろうか。
どうしたら毎日来てくれるだろうか。どうしたらドキドキをお届けできるだろうか。と毎日ユーザーのことを考えています。
自分の考えた施策がユーザーの心にどう影響をしたのか、すぐに数字で見ることができ、キャンペーンや広告のクリエイティブなどを作って終わりではなく、「ユーザーにドキドキしてもらえる体験を作る→体験を見届ける→更にいい体験を作る!」

このサイクルが最高に楽しいです!

大学時代の話

大学入学時、私には漠然と「自身で起業したい」という夢がありました。

そのために、大学1年生の時からビジネススクールへ通い、ベンチャー企業のインターンにも参加していました。その後大学3年生になり、卒業後の進路について悩んだ結果、「自分が感じた嬉しかった瞬間や、感動した瞬間を世の中へ提供出来るような仕事をしたい」と考えるようになりました。

そして、その瞬間は「美によって自信を持てること」であると気づきました。

きっかけは、母が作ってくれた手作りの化粧水でスキンケアを始めたところ酷かった肌荒れが綺麗になったことです。
肌荒れをしていた時は人と話すことも嫌になるくらい憂鬱な気持ちでしたが、改善されたことで心まで明るくなりました。
その後同じような悩みを抱えていた仲のいい男友達に自分の経験をもとにスキンケアを勧めたところ、とても喜んでもらうことが出来ました。あの時の笑顔は忘れることが出来ません。この経験をきっかけに男性のスキンケアやメイクアップにとても興味が湧くと同時に、もっと世の中にこの感動を広めていきたいと思うようになりました。

そして、知人の紹介でIT×コスメ(ビューティテック)のイベントに参加した際にノインという会社と出会いました。
「美」と「起業」について勉強したいと思っていた自分には、化粧品のECサイトを運営するスタートアップの企業はぴったりだと感じ、迷わずにインターン生として飛び込みました。

ファーストキャリアにノインを選んだ理由

将来起業をしたいという夢と、男性への美の訴求という目標がすぐに叶えられそうな場所がノインだったからです。
実はインターンを始めた頃アメリカ留学が決定していましたが、それをすぐさま蹴って新卒でノインに入社することを決めました。
ノインは社員全員の視座の高さや、上司との距離の近さがとても魅力的です。
社員は全員プロフェッショナルな上、心にゆとりのある人ばかりです。ノインには新入社員の僕に対しても仕事を進める上で責任を持たせてくれ、自ら考え、関係者を納得させ、結果を出すまでコミットできる環境があります。
考える時間を与えてくれて自主性を持たせてくれ、日々成長を感じることができています。大好きな美容に携わりながらこの経験ができる環境はノインしか考えられません。自分の選択に悔いは一切ありません。

思い入れのある仕事

◇キャンペーンの施策
考えるところもそうですが、やりきった時の達成感は格別です。
例えばアプリ200万DL達成の際は、クーポンの配布やポイントのプレゼント、商品のセール、クーポンの仕様、など起案から最後の振り返りまでを考えました。もちろん自分1人ではなく多くの人に助けられながら作り上げました。人を巻き込む力を養うことができたと感じています。
またノインで初めて購入いただいたお客様への企画も実行しました。商品発送の際に手紙を同封し、ノインで購入した商品をSNSに投稿していただけたらポイントをプレゼントするという企画です。社内では「これまでで一番当たっている施策じゃない?」と言ってもらうことが出来ています。手紙の内容やデザインにも拘りました。結果日々多くのお客様に投稿いただけています。

◇プッシュ運用
またインターン時代から365日毎日続けているプッシュ運用においてはこれまでに2,000個以上作成しました。プッシュ通知は毎日ユーザーに見られてアプリを起動するきっかけになるもの。SNSを通じて「ノインのプッシュ通知が面白い!」というお声もいただいています。プッシュ通知経由でどれだけのユーザーがアプリに来てくれたか数字でしっかりと確認できるため、心に突き刺さる文言で伝えられるよう日々試行錯誤しながら取り組んでいます。
「季節、曜日、時間、天気」など様々な要因から、どのような目的でどのような意識でプッシュを見てアプリを開いてくれるのか。そこでユーザーが求めるぴったりなコスメと出会えるように、ユーザーが置かれている状況を常に考えてユーザーの目線に立って最高なプッシュ通知をお届けしています!それを考えている時間こそユーザーと向き合える大切なひとときです。

尊敬する社員

みんなそれぞれ良いところがあるので一概には決め切れないです。全員尊敬しています。
ノインの社員に共通しているのは全員がユーザーに対しての体験を最高のものにしようと一致団結しているところ。
エンジニアもディレクターサイドまで目を配っているしアプリの表面や内部までもしっかり見ていて、様々な側面からユーザーの目線に立っているのが見て取れます。
開発は開発、運用は運用、という切り離しがなく、ひとつのアプリ、1人1人のユーザーに向き合っているところがとても好きです。

そして、数字には常にシビアで、お互いに意見を言い合ってより良いものを作っていく姿勢は他の会社では味わうことのできないものなのかなと感じています。

将来どうなりたいか

将来は男性化粧品を広め、みんなが集まってくるような会社を立ち上げたいです。

「男性は化粧品を使わない」という世の中を覆したいです。まずはノインで多くのことを吸収し実績を残した上で、ゆくゆくは男性がスキンケアやメイクをすることが当たり前の世の中を自らの手で創り上げたいです。

Contact

ページの先頭へ戻る